サマセットモームの中身

向井地美音さん、AKB48について

向井地美音からの回答

AKB48全国ツアー2019〜楽しいばかりがAKB!〜初日公演

ついに始まりましたね、夏、全国ツアー。や、本当に半信半疑だったし1つ前のブログ読み返したら糞みたいなことしか言ってなくてウケた。

おんちゃんのオタクを始めてからどれくらい経ったかというと大島優子さん卒業翌日からなのでちょうど5年とちょっとの推し登録なんですが、今まで何を見て感じてオタクをしてきたのかなって考えさせられたというか、小嶋陽菜さんのオタクからAKBになって13位になってソロコンがあって17位になって挫折があって13位になって総監督になって、ちゃんと知って理解して真剣に考えたらこのコンサートが不出来なものになるわけがなくて。途中泣きそうになったけど、それを追い越すようにしてありがとうとかよく頑張ったねみたいな感情が溢れてきて、いつだって態度と行動で頼りないオタクを励ましてくれて頑張らせてくれて、本当はこの日までめちゃくちゃ大変だったと思うのにやっぱり弱音を吐かなくて、それなのにどこか不安だった自分がめちゃくちゃ恥ずかしくなった。

前置きが長いですね、全国ツアー初日大阪公演、大成功だったと思います。僕たちは戦わないあたりで今までで一番かもしれないって思いました、単純に比較は出来ないけど公演中にそう思わせるコンサートは多くありません。ネタバレになるからセトリについて細かく感想を言いたいけど仙台終わりくらいまで我慢します。まぁTwitterでその話ばかりしているので何の意味があるんだって感じなのですが。全員がセンターを務めるっていうことだったみたいだけど、選抜メンバーだけあって誰が前にいてもAKB48だったと思います、特に小栗有以さんを始め久保怜音さん山内瑞葵さん西川玲さんは確実にこのツアーで一つ上のステップに登るだろうなと思います、やっぱりこういう風に有り余る期待とチャンスを与えられてそれに応えられるメンバーはめちゃくちゃ輝くなと思う。本当は矢作萌夏さんもこの場にいたんかな、いて欲しかったけど、まぁ仕方がない。

たった1600人しか入らないホールで東京ドームを埋めたアイドルがツアーをやってる、まぁ大半の人は落ちぶれたって思うんだろうけど正直身の丈にはあってると思うし、あの頃のメンバーが出来なかったことを今やれてるんやし、形を変えながらもちゃんと前に進んでるんじゃないかなって思う。みんながこのツアーに参加する頃には多分分かってもらえると思うんですけど、今までのAKB48が培ってきたまぁ僅かかもしれないけどコンサートやライブでのノウハウがちゃんと活かされてて、随所で「え、これってこんな風に改善できるんや」って思わされた。代わり映えのない影ナレも撮影タイムも余計な楽曲も無駄な演出も、やっと正解が出たって思った。東京ドームでスウィングジャズメドレーをやっていた頃からしたら大違いですよ、これを成長と言わずして何を成長と言うのか、AKB48はあの全盛期の頃よりも成長しているんだよ見てるか高みな。

 

やっぱり最後に少しだけ楽曲について触れたい。触れるな。

 

 

 

 

 

言っていい?

 

 

 

 

 

君と虹と太陽とは神。