サマセットモームの中身

向井地美音さん、AKB48について

趣味で死にたくなってる人

私です

村上文香さんのTwitterアカウントが急に動き出してふと村上文香さんのことを思い出した。

そういえば彼女もNMB48在籍時はかなりお騒がせなメンバーだった。しょっちゅう読モと遊んでるところ見られてたし、当時はそりゃ干されるよなって思いながらもぐぐたすにコメントしたり、握手会に行っては握手した後の手の匂いを嗅いでドキドキしたりした。懐かしい。村上文香さんは大学生とアイドルを両立するタイプのアイドルで最後は就活を終えたタイミングで卒業していった。卒業後はNHK大津放送局の契約キャスターとしてそれなりに夢を叶えて活躍されていたし、昨年ついに結婚して幸せを掴んだらしい。これは強がりではなく言い訳でもないし、とにかく当時は村上文香さんに時間とお金を費やすことに違和感を感じることはなかった。ステージに立っている彼女は紛れもなくアイドルだった。今となってはNMBの中心メンバーになった村瀬紗英さんともいい勝負してたくらいのポジションだったと思うし、や、まぁそれは補正がかなり入るのだけれど。選抜までもう少し、深夜の歌番組には出れる、そんなところでずっと頑張ってた彼女を応援するのは楽しかった。

正直言って裏でオタクと繋がっていようが読モとよろしくやってようが偉いアイドルは偉い。指原莉乃さんや柏木由紀さん、峯岸はまぁええか。あとは斉藤真木子さんだってそうだし、みんないつの間にか偉い側のアイドルになっている。賛否両論はもちろんあると思うけど、どちらかといえば私はそういう思想を持ってオタクをしてきている。というのを村上文香さんのことで思い出した。

この2日間本当に暗い気持ちだった、第三者委員会の調査報告書とAKSの記者会見がNGTの問題をますます深刻にする内容だったから。世間からの注目度は増すばかりだし、何より糾弾されるべきはAKSのはずなのに調査報告書が裏付けるような形になってしまい、結果矛先がオタクと繋がっているとされた12名、ひいてはNGTメンバー全体にまで向けられているのが本当に嫌だった。外野からはAKB解散しろだとか、そういう声まで聞こえてくるし、何よりこの春から総監督が向井地美音さんに引き継がれる。この針のむしろの中に推しメンが立たされる、そう思っただけで死にたくなった。びっくりするけど、この問題についてコメントしろって横山由依さんや向井地美音さんのTwitterアカウントに寄せられるリプライが少なくない。そんなことをする奴は絶対に第三者だと信じてるけど、こういう人たちは彼女たちにコメントを発信させてどういう結果を望んでいるんだろう。頼むから巻き込まないであげて欲しい。で、とにかくNGTメンバーを悪く言うのはやっぱり違う。NGTが解散するのも違う。少なくとも後ろめたいことが何もないメンバーはいるはずだし、彼女たちが夢を追いかける場を奪おうとするのは違うなって思う。私も考えに考え過ぎて、NGT解散するしかないだろ…って思ったけどそうじゃない。偉いアイドルは繋がっていても偉い。結局はオタクがどのメンバーを応援したいと思ったのか、その理由は何なのか。それに尽きる。清廉潔白だと思い込んでいたメンバーに裏切られる形になってしまったというならそれはご愁傷様ではあるけど、今回みたいにさして興味もなかっただろうメンバーの素性に関してとやかく言う権利は外野には何もない。というかいつか自分の信じる推しメンに後ろから刺されても誰も笑ってくれないぞ。

それでじゃあこの問題がどういう結末を迎えるのかっていうのは一切見通しがつかない状況なんだけれど。村上文香さんの手の匂いの思い出でNGTに対して抱いていた暗い気持ちは晴れたけど、かといってへらへらAKSにお金を落とし続けられるような気持ちにもなれない。向井地美音さんを応援したい気持ちとの板挟み。総監督にさえならなければすっぱり首吊って死ねたかもしれない。趣味で悩むくらいなら辞めてしまえって、簡単に言わないで欲しい。どうすればいいんだ、4月1日になったら、この春から、向井地美音さんは、総監督なのに。