サマセットモームの中身

向井地美音さん、AKB48について

Cherry Blossoms!

10年桜

youtu.be

10年桜発売から10年、の翌日に寄せる自分語り。(投稿し忘れた)

私は10年桜新規のアケカスだ、と自分では思っている。初めてAKB劇場に足を踏み入れたのは2011年で、初めてのコンサートは2011年で、初めて買ったCDはEveryday、カチューシャなので完全にエビカツ新規だけど、10年桜新規だと言わせて欲しい。今でも覚えてるけどTVの歌番組で10年桜のMVが流れていて、そこに八重歯とえくぼが印象的な可愛い子がいて、調べたら大島優子という子だった。その日初めてアイドルのブログというものを読んだ私はAKBには興味がないものの、いつからかそのブログだけは定期的にチェックするようになった。当時大学3年生でその前の年の11月に生まれて初めて彼女が出来た私は彼女とも大島優子さんの話をよくしていたと思う。その彼女は暇があるとPCでYoutubeを見るのが好きで、話題になっているアーティストの動画なんかをよく見ていた。色々影響されたような気がするけど決定的に今の自分に影響を与えているのは2008年に日本武道館で行われたAKB48のコンサートのハート型ウイルスの動画で間違いない。大島優子さんが「今日来てくれたみんなのことが好きみたい!」っていうやつ、あれが本当に衝撃的だった。「優子ちゃんのこれ、見て」っておすすめされて「なにこれすごいね」って興味ないフリをしながらアイドルってマジでこんなキモい感じなんだなって、当時は確かにそう思ったのを覚えてる。でもそれがいつの間にかアイドルってすごいなっていうポジティブな感情に変わっていた。大島優子さんがあまりにキラキラしていて、嫌味なく、アイドルという職業を楽しんで見えたからだと思う。結局彼女には翌年のクリスマス前に電話1本で振られることになるんですが、今思えばあの人は私にAKBという存在を知らしめるだけ知らしめて違う人のところへ行ってしまった悪魔のような、いや、AKBに出会うきっかけを与えてくれたような神様のような存在であった。神様に決まっている。今もこうしてAKBのことばかり考えることで死なずに生きているので。そんなわけでとりわけ10年桜に思い入れがあったりするので、この曲を聞くとあの日見たMVの大島優子さんとハート型ウイルスの動画を思い出すし、ついでに人生で一番の春だった2年間を思い出す。きっとそんなことがなければキモいって思ったままのAKBだったと思うけど、春の終わりとともにあまりに綺麗にアイドルオタクに落ちた私は結局10年桜の結末を見届けるまでオタクを続けている。経てからのここ、10年なんてあっという間だった。前田敦子さん、ご出産本当におめでとうございます。

リクアワウィーク振り返り 後編

AKB48矢作萌夏ソロコンサート〜みんなまとめてすちにさせちゃうぞ♡〜

plus.google.com

おい……見てるか大和田……お前を超える逸材がここにいるのだ……!! それも……2人も同時にだ

ひと月前まではただ可愛くて胸が大きくて握手でゴリゴリにおっさんウケを狙っていくありきたりなアイドルだと思ってたし、言動も不気味だしAKBにとってもどう転ぶかわからないよねみたいなスタンスでした。ましてや自分とは縁がないなと思ってたしリクアワウィークが発表された時もへーやっぱり推されてますねと思った。

転機は昨年末に行われたAKB紅白、柏木由紀さんと一緒にステージに登場した彼女は魅力的な歌声で夜風の仕業を歌って見せた。不勉強なオタクなのであまりオンデマも見ないし、何度か矢作萌夏さんのステージを生で見たことはあったけど特にパフォーマンスが気になったこともなかったのでめちゃくちゃびっくりした。この日以来矢作萌夏さんのことが気になり始めた。

次に彼女を見る機会があったのが歌唱力No.1決定戦の決勝だった。前の投稿で書きましたけど、芯のある澄んだ歌声と強い意志を秘めた目、ついこの間まで研究生だったとは思えない落ち着き、なぜかステージにとても説得力があって、いやいつもの不気味な挙動はどこへ行った…って感じでした。この日の帰り道ですちコンへのモチベーションが生まれて、迷った末に見に行くことにしたんですが、本当に行って良かった。

影アナのあともえちゃんのTikTok16連発で幕を開けたソロコンサートは随所に彼女のこだわりが詰め込まれていたし、一貫して感じたのは姉の矢作有紀奈さんや先輩である渡辺美優紀さんへの憧れ。2曲目の意外にマンゴー4曲目の絶滅黒髪少女に始まり、渡辺美優紀さんのソロ曲や、終盤に歌った約束よは矢作有紀奈さんが研究生時代青春ガールズ公演で披露していた曲。まるで憧れの先輩が歩いた道を辿っていくかのようなセットリストだった。

自分のやりたいこと以外にも中盤のユニット曲パートではコスプレを披露したり、昭和後期~平成初期のアイドルソングを歌ってみたりとオタクが喜びそうな要素もちゃんと盛り込まれていて外さない。こういうくどい演出って人を選ぶところがあると思うんですけど、本人も気持ちいいくらいやり切るし、やり切るからこそ見てる側も決して嫌な感じがしないというか、一言で言うと渡辺美優紀さんっぽい。

込山榛香さんがこのコンサートの中で、チームKに呼んでしまって少し申し訳ない気持ちもあった本当なら希望していたチームBに…でも間違いとは思ってないチームKで魅力的なアイドルに育てたい(うろ覚え)みたいな内容のメッセージを送っていたけど、正直研究生のうちにここまで完成してしまったメンバーがチームにどう溶け込んでいくのかはすごく気になる。でもこれからもどんどん活躍の場を広げて、乳がデカイだけの推されとか言ってる外野を黙らせて欲しい。RESET公演、こじまこのところにスライドする形なら制服レジスタンス、最高やん。

 

リクエストアワーセットリストベスト100 2019 50位~26位

plus.google.com

印象に残った曲

50位 奇跡の流星群(SKE48

P4U選抜楽曲にハズレ無し、江籠裕奈さん可愛い。

49位 微笑みの瞬間(AKB48

いい曲、込山榛香さんがセンターの曲もっと増えて欲しい。

44位 早送りカレンダー(HKT48

渡部愛加里さんが矢吹奈子さんのところに入ってたの良かったし、彼女が抜けた穴を2列目センターの松岡はなさんと一緒に支えてるような気もした。つまみんダンスコンテストの結果が知りたい。

42位 蜂の巣ダンス(AKB48

会場のボルテージが一気に上がってエイターだらけやんとなった。イントロと変速MIXの相性がいい。

41位 さくらんぼを結べるか?(HKT48

フルモッカした。武田智加さん地頭江音々さん豊永阿紀さんがセンターポジションを回すフォーメーションすごい好き、衣装もかわいい。

39位 大人列車(HKT48

ひな壇にいたAKB48のミネルヴァ組が一緒に踊ってたのが良かった。

ミネルヴァ公演何で終わってしまったん?

34位 下の名で呼べたのは…(NGT48)

すごい好きな曲で初めて見れて感動した。

32位 夜風の仕業(柏木由紀

いい曲、空き缶蹴るフリするやつ好き。AKB紅白で矢作萌夏さんと一緒に歌ったやつが本当に良かった。(同じ話を何回もする人)

27位 秘密のダイアリー(AKB48

みーおんが初めてMV撮影に参加した曲、初めて見れて感動した。みーおんが今夜は帰れない…の8代目パーソナリティーだった時ずっとEDで流れててそれを思い出す。サマセット・モームの小説ってどんな内容なんですか。

 

リクエストアワーセットリストベスト100 2019 25位~1位

 

plus.google.com

印象に残った曲

24位 最強ツインテールAKB48

すちコンとこことで最強ツインテールの取りこぼしがない(それはそう)梅山恋和さんの高めツインテール、あれは凶器でしょ。

23位 マドンナの選択(AKB48

れなっち選抜のいい曲の方、ハッピーエンドもいい曲だけど。歌詞がいいよね、どんなこともあきらめなけりゃ いつかはいいことあるさ。両思いだったのかな。

21位 #好きなんだAKB48

最近気づいたけどこの曲のイントロ、ポニシュシュと同じくらい良くない?この日は宮脇咲良さんのところをみーおんがしれっと頂いてくれていたし、披露するときにみーおんがいないことの方が少ないので、実質あの総選挙も繰り上がり16位だったみたいに思ってる。そんなものはない了解。

19位 Show fight!AKB48

最近武藤十夢さんが継承した優魂が次に誰に継承されていくのかに興味があります。(そうなんや)

14位 それでも彼女は(AKB48

村山彩希さんへのえげつないあてがき曲だけど、それなりに選抜メンバーが豪華で、なんかどんな心境なのか気になってしまった。というかリクアワでの投票活動はアリなんや。

12位 夢は逃げない(NMB48

山本彩さんの卒業コンサート以来だったから万博公園がフラッシュバックした。夢は逃げないとLOVE修行で千日戦争できそう(日本語なし)山本彩さん今後も48Gに曲書いてくれん?

11位 仮想恋愛(HKT48

いい曲だけどあまり披露されることがなさそうなので見れて良かった。サブステージで披露されてる間、メインステージのひな壇にいたHKTメンバーが総出で前方まで出てきて盛り上げてたのが良かった。家族みたいな雰囲気羨ましい。

9位 涙の表面張力(AKB48

押しも押されもせぬ名ユニット曲になった。タイトルが出た瞬間近くにいた女ヲタが悲鳴にも似た黄色い歓声を上げたのも良かった。オリジナルメンバーのパフォーマンスを見れるの、これが最後だったら悲しい。
7位 抱きつこうか?(AKB48

落ちサビの16期コールを初めて体験して、カラオケでやったやつだ!となった。

5位 月と水鏡(AKB48

ソロ曲で1.2を争うくらい個人的には好きな曲。一度矢吹奈子さんが歌うのを聞いたことがあったけど、やっぱりこの曲はかなり偏って横山由依さん専用機の感が強い。横山由依さんもNot yetのイベントでMayを歌ってた頃に比べると感情の込め方とか上手くなったなって思った。

4位 君は僕の風(AKB48

このイベントで一番見たかった曲を想像以上の順位で見れたこと、本当に良かった。想像では、というか推し被りはみんなもっとギリギリの順位を想像していたと思うし、実際そこからの票だけでは去年のだらしない愛し方の順位(24位)くらいだったんだろうなと思う。岩立沙穂さんが未披露のこの曲に入れて欲しいと発信していたのは確認したけど、それ以外にもそういうメンバーがいたからこその4位のはずだし、偶然というか必然というか、諸々噛み合ってこの曲が押し上げられたことに感動した。どんなパフォーマンスだったか正直ほとんど覚えてないけど、サビで最後列からみーおんが駆け出してくる感じのフォーメーションが良かった。

3位 センチメンタルトレイン(AKB48

フルメンバーでフル尺を披露するまで時間が掛かったけどこの日に披露できて良かったみたいなところはありそう。この曲を披露したあとの大場美奈さんのMC良かったよね。自分の参加した曲がリクアワの3位以内に入るのが初めてで、9年間活動してきたけど諦めないで良かった、諦めずに頑張ってれば報われるからみんなも頑張ってればいいことあるみたいな(うろ覚え)、努力は必ず…イズム。

2位 ロマンティック病(HKT48

田中美久さんが指原莉乃さん宮脇咲良さん矢吹奈子さんがいないHKT48を支えるみたいなやつ、結果が伴わなくて可哀想な感じになるのかなって思ったりしたけど、実際は指原莉乃さんが卒業する前からガンガン結果残しててすごい。楽曲自体めちゃくちゃいい曲だしあと何年かはベスト3にランクインしてもらって構わないので今度は5人でこの舞台に是非。

1位 47の素敵な街へ(AKB48

悲願の1位獲得おめでとうございます。チーム8はメンバーもオタクも分かりやすく団結してていいよね。実際現行チーム体制では一番歴史も物語もあるわけだし、ますます古き良きAKBを体現してるみたいなところはありそう。ただHKT勢は毎年前年度のシングルやアルバムを対象に投票活動してるっぽいし、リクアワの本来の意味(本来も何もないけど)に近づける意味でもそろそろこの曲を卒業して、今後は今年であれば蜂の巣ダンスのような曲を1位にして欲しい。

リクアワウィーク振り返り 前編

じゃ、語ろっか。

チームA単独

plus.google.com

良かった点

4年ぶりのチーム単独公演のトップバッターとして、副題に沿った形でテーマのあるコンサートを作り上げた点や、グループとして難しい時期にある中で総監督のコメントを差し込んだ点もフラッグシップチームとしての責任を果たしたと思う。

良くなかった点

影アナでみーおんがこんばんわって言った瞬間に違和感はあった。どしたー?って思った。overtureのあと導入のムービーが流れた時、やばいかも…って思った。メンバーより先に大道芸人が出てきてやばいなーって声に出して言った。裸のマッチョが担ぐ神輿に座った小栗有以さんが出てきた瞬間死んだ。何で余計なことをするん?とにかくこの一連の余計な演出さえなければ平均点のコンサートだったのに。

構成としては序盤に癖の強い、コンセプトを主張した楽曲を持ってきたけど、後半とアンコールにイデオロギーがないというか、よりチームA感を押し出す構成にできればよかった。セトリだけ見ると十分チームAの曲やってるやんって感じだけど、ラベンダーフィールドは移動曲だったし、ギンガムチェック大島優子さんのイメージが強すぎるからKっぽいんですよね。この辺はチームBやチームKのコンサートと比べると分かりやすく足りていない部分だった。それからなんて素敵な世界に生まれたのだろうを全体曲からの流れに乗せて披露したのもよく分からない、本編ラストでParty is overやるならここまでは盛り上がる曲やっておけばいいのに。というかParty is overで締めるならPartyが始まるよで幕を開けたほうが…。MCも楽屋ノリの王様ゲームとかやるくらいならそこそこウケるだろう内容の台本を用意しておいて欲しい。

印象に残った曲

M01 美しき者

今回のコンサートのテーマ曲。目撃者公演でも雰囲気が出ていて迫力があるし、岡部チームAといえばという曲になったと思う。

M06 She's gone(加藤玲奈、千葉恵里、長久玲奈人見古都音

コンサートのたびに聞いてる気がするほどユニット曲の定番になった。M.T.公演の曲の中でも一番披露されてると思う。今回のメンバーは岡部チームAのなかでも特にスタイルが良いメンバーってところなのかな。椅子を使った特徴的なパフォーマンスなので細い手足が映える。

M12 背中から抱きしめて(岡部麟、小栗有以、加藤玲奈宮崎美穂向井地美音、山根涼羽、横山由依

センターが山根涼羽さんだったの良かったなぁ、このコンサートで一番AKBのいいところが出てたと思う。やっぱりオーディションから研究生を経て正規のメンバーになったAKBが最高ですよね。他意はありません。

E4 Overtake

いちごちゃんず公演で聞いて以来、いい曲だからもっとやって欲しい。チームBの初日、チーム4のチーム坂、チームAのOvertake、チームKのスクラップ&ビルドみたいなところがあるない了解。

 

チームK単独

plus.google.com

良かった点

チームA同様に副題に沿ったテーマのあるセットリストを構成してきていて、込山チームKの出したい色とやりたいことが存分に伝わってくる最高の公演だった。

序盤4曲(“求愛”)が込山チームKが出したい色、中盤にユニットとダンス曲を挟んでMC明けに歴代チームKを辿るパート(“軌跡”)、ここがやりたいことだったんじゃないかと思う。公演中に何度も込山榛香さんが歴代チームKへのリスペクトを口にしていたけど、今までのKらしさをベースに残しつつ可愛らしさや色っぽさも全面に出して行くという意図がとてもよく伝わった。ジャーバージャって何?からの流れもあったし、早い段階からメンバーの中にそういった意図が浸透していたことや劇場公演の回数を重ねていたこと、リハーサルを十分に行ってきたことがチームとしての成熟を促した気もする。支えでみんなが涙を流していたのが印象的だったし、その雰囲気が観客に伝わったからこそのチームKコールだったと思う。どのチームも8とそれ以外のメンバーの壁を取り払うのが難しかったんじゃないかと思うけど、その別け隔てを最も感じなかったのもチームKだった。

良くなかった点

 各パートの導入部分やユニット曲が始まる前に“騎士”とか“硬貨”ってモニターに表示するやつが何の曲をやるのか分かってしまったのでやめて欲しかった、前者は君はペガサスしかないし、後者は10クローネとパンに決まってるので。それとエリアKの振りコピコーナーみたいなやつ、結局エリアKをワンフレーズしかやらないのウケた。こじまこやめないで。

印象に残った曲

M02 口移しのチョコレート
M03 Innocence

この2曲はオタクが大袈裟にセトリを予想しても出てこない選曲でしょ。口移しのチョコレート、こういうユニット曲を全体曲として使うやついいよね。Innocence、大人組がここぞとばかりに息巻いてたのがウケた。歌詞的には大人が頑張る曲でもないのにね(面倒くさい)衣装脱ぐやつとモニターの映像はメンバーのお父さんが頭抱えるやつだった。

M16 RESET
M17 細雪リグレット
M18 愛しきライバル
M19 哀愁のトランペッター
M20 終電の夜

“軌跡”パートの5曲。これが当時のチームKの映像をモニターで流しながら披露するやつで、ベタなんだけどめちゃくちゃエモかった。みーおんのソロコンでも1期生の映像流しながらユニット曲を披露したけど、みーおんがオリメンをオーバーソウルしたのと全く同じで、今度は込山チームKが秋元チームK大島チームK横山チームK峯岸チームKをオーバーソウルしてた。(日本語なし)

M24 支え

嗚咽を漏らしながらチームKコールした(オタクはアイドルを見て嗚咽を漏らすな)

 

チームB単独

mdpr.jp

炒り卵Bと4のセトリ上げ忘れてるぞ。

良かった点

はじめ良ければ半ば良し、終わり良ければ全て良しって言いますけど、1曲目が希望について、アンコール最後がオネストマンです。チームBもチームKと同じくらい最高のコンサートでしたね。序盤の11曲連続披露は度肝を抜かれたし、アリーナはいつまで続くのまだ終わらないのとざわついてた。それくらい圧巻のパフォーマンスが続いたしBeginner→RIVER→NO WAY MANの畳み掛けが終わった瞬間の拍手と声援は凄かった。わかったわかりましたチームBは可愛いだけじゃないです勘弁してくださいって言った。

チームKと共通してるのは序盤にチーム曲を使わないという点で、そのおかげで後半一気にチーム感を押し出せる構成になっているんですよね。序盤に意外な曲やるのも何やねんってなりそうではあるけど、そこが上手くいけばチーム単独コンサートとしてはすごく綺麗にまとまるなと思った。

あとは今のチームBって絶対的なセンターがいないくて、いい意味で。福岡聖菜さんと高橋朱里さんと久保怜音さんと柏木由紀さんが同じくらい魅力的なセンターができる。だからそれぞれが得意分野の曲でチームの顔になれるのは強いと思った。可愛い曲は久保怜音さんがやるし表現力いる曲では福岡聖菜さん、かっこいい曲は高橋朱里さん、みたいな。柏木由紀さんに至っては序盤こそ脇役に徹していたのに、後半シアターの女神でセンターをやったあたりからゴリゴリに存在感出してきて、いやコンサート終盤までシアターの女神とゆきりん温存してるの何、となった。チームとしての総合力の高さを感じる。

あとはハイテンション・法定速度と優越感・君と虹と太陽とをやったのが偉かった(好きなだけ)

 良くなかった点

新しいチャイムが何故か全員曲じゃなかったのと君と虹と太陽とが移動曲だったのは残念だった、せっかく聞けたのに。呼び捨てファンタジーもいいけどたまにはラブ・ジャンプとか恋をするとバカを見るとかもいい曲だよね。あとはラストのオネストマンが薄味に感じるくらい本編が濃いコンサートだったのでイントロ即沸きするためにもこの曲は序盤に入れて欲しかった、偏差値2になるためにコンサートに行くみたいなところがあるので。

印象に残った曲

1.希望について

先頭打者初球満塁ホームラン(存在しない日本語)、本当に震えた。

5.だらしない愛し方

オリジナルを超えちゃうやつ、良くないぞ。あまりに良すぎて頭抱えた。まぁみーおんは彼氏がいたことがないから表現力で劣るのは仕方ないのですが。

11.NO WAY MAN

谷口めぐさんがミネルヴァ公演でセンターを務めたMake noiseのファンなんだけど、この曲でもセンターをやっていてそれがすごく良かった。一番シンドそうなところでニヤって笑うんですよね、狂気を感じる。15期それぞれに得意なパフォーマンスが出来て、横並びで面白みがなかったみんながステージ上で生き生きとしているのを見ると目頭が熱くなる。

17.みなさんもご一緒に

実はあまり披露されない曲な気がするのでコンサートの定番曲にして欲しい、シンプルに盛り上がるし。中西智代梨さんのセリフの部分完璧だった。

22.僕たちの紙飛行機

連番相手が久保怜音さんのサイン入り紙飛行機をゲットした。

 

 

後半へ。

サマセットモームの中身

ついにというかやっとというか、自分語りの場を開設してしまった。

学生時代にmixi全盛期を迎えたため、その当時は日記をよく書いていたがそれ以来かもしれない。学がない上に活字も読まないため文章を書くのは得意ではないが自分語りなので問題ないか、まぁTwitterで140字に入魂するのが好きだったのだけど、呟きたいことが多いと連投してしまうので、そういう際は積極的にこちらに投稿しようと思う。

何より日中暇なのでひたすらキーボードを叩くことでそれっぽさを演出していきたい(働け)

サマセットモームの中身

ブログのタイトルはこれにした、タイトルに悩みAKBの楽曲に日記の曲なかったかなと考えていたらあった、秘密のダイアリー。その歌詞の一部を拝借した。人に見られないように、歌詞の中の女の子はサマセットモームの小説の表紙の中に日記を隠していたらしい。なんとも可愛らしい歌詞だけどオタクが隠すのは異臭漂う自己満足の汚い文章です。これはシンプルに悩みなのですがオタクをしているとどうしても何かを叩きたくなったり文句を言いたくなってしまうので、そういうものを隠すのに(隠れてない)ブログはちょうどいいかもしれない、TwitterはフォロワーのTLに汚い文章が流れてしまうので。

 2019年のAKB48はとんでもない幕開けになってしまった

何でこんなことになってしまったのか、というのが率直なところ。真相は外部の人間には知る由もないけど、とにかく事実だけを並べれば暴行されたメンバーが隠蔽されたその事件について告発し、そのことを謝らさせられた。本人の語ったことがどこまで真実か分からないけど、暴行を教唆したメンバーがいるとか、個人情報を横流しされているとか、その他にもいくつも疑惑が明らかになってしまった。何故か事件を公表し、疑いのあったメンバーを処分し、暴行されたメンバーを保護することが出来なかった運営にもちろん責任がある。隠しきれると思ったんだろうし、明らかにしてしまえばただでは済まなかったんだろうと思う、ただ事態は彼らが想像していたより遥かに悪い方向へと進んでしまった。

承認欲求ってほんとに怖い

事態を複雑にしてしまったのはとあるオタクのTwitterアカウントと、奇しくもAKB48がここ何年か情報発信の基盤にしているSHOWROOMだった。人間誰しも承認欲求があるし自分自身こんな文章を書いているのも承認欲求の赴くまま、というのが正直なところだけど、とにかく今回の事件はグレーなメンバーとオタク(インターネットはすべて嘘で出来てると思うようにしているので黒ではないとしておく)がインターネットに残していた痕跡がどんどん出てくる。とあるオタクがTwitterに残していた虚言が事件後もオープンにされていたがばかりに、ネットリンチが好きな人たちに見つかってしまい、事実でないことも事実にされ、次々と関係のない人間を巻き込んでいく。そしてそれらとNGT48のメンバーのアーカイブされていたSHOWROOMの配信から”答え合わせ”が始まってしまった。(どこまで整合性があるかは分からない)誰にもわからないように、身内だけでわかるような言葉を選びんで配信することがそんなに気持ちよかったんだろうか。かくして私達が愛した48Gはおぞましいような悪意と好奇に晒されることで見たくもないものまで暴かれてしまった。正直なところチケットの転売とか週刊誌との関係なんかはどうでもいいと思っている、とにかく暴行を受けたメンバーを守ってあげられなかったこと、それを見ながら笑っているメンバーがいたこと(事実かどうかは分からない)、そこにメスを入れられなかった運営の未熟な管理体制が一番の問題だと思う。

あとには何が残るか

スポンサーが撤退したこの状況でも膿を出さずにいられるのか、地元企業からも愛想をつかされてそもそも存続できるのか。第三者委員会は何を調査して公表しようとしているのか、事件が起きた時点で最悪の状況まで見通せていればこんなことにはならなかったのに。48Gのオタクをしている以上、これから先も続けていく以上、運営の姿勢には”加担”していくことになってしまう。今回の事態に絶望しているオタクさんは何人もいるし、自分自身もこれから先どういうスタンスでオタクをすればいいのかとても悩ましい、だいたい趣味でそんなことまで考えさせられて悩まされるの何。全部が全部ではない以上これまで通り楽しむところは楽しみたいが「メンバーを人質に取られている」なんて思いたくはない。誠実に努力してきたメンバーが報われないような結末にもなって欲しくない。またみんなで楽しく、というのは都合が良すぎるのかかもしれないしまぁもう無理なんだけど、オタクとメンバーが納得して活動できる日々を返して欲しいなと思う。

楽しい話もしたい

今はリクエストアワー恒例のTDCコンサート週間、もう折り返して残りは5公演。私は初日のチームA、チームKと翌日のチームBの公演を見に行って、昨日は矢作萌夏さんのソロコンサートを見に行った。オタクさんと感想戦もしたし、Twitterで沢山つぶやいたのでもう書くこともあまりないけど、時間があったらまた別の記事で思い出せるだけ感想を書き連ねたい、とにかく時間は沢山ある。印象的だったのは大して意味がないと思われたチーム単独コンサートの副題に、どのチームも忠実にコンサートを構成してきたこと。こういうのってチーム単位では初めての試みだと思うし、48Gの膨大な楽曲群を駆使するとここまで幅広くそれぞれの色を出したコンサートができるんだなととても感心した。一番楽しかったのはチームBで、同じくらいチームKも楽しかった。チームAは残念だったけどやりたいことは伝わったし大人が余計な演出いれなければもっと良かったはずだよねってところで気持ちに折り合いをつけた。本当に楽しみにしていたので、悔しかったけど。多分この先チームごとに絆を深める機会も多くはないと思うし、劇場公演も満足に出来ないのかなと思うと貴重なコンサートに参戦できてよかったと思う。

君は僕の風

あとはリクアワで君は僕の風が最終日まで残ってくれたら最高です。現時点ではまだ振り付けもサビ以外は存在していない未披露の楽曲なので、現場で見届けたい。みーおんがAKBセンター試験で勝ち取った楽曲だけどとてもいい曲です。勝ち取るといえば歌唱力No.1決定戦は野島樺乃さんが優勝しました、TBSが最前最中に招待してくれたので(物議)出場者の魅力的な歌唱を目の前で体感することが出来た。特に印象的だったのは山崎 亜美瑠さんのカブトムシ(aiko)、横山結衣さんの丸の内サディスティック(椎名林檎)、矢作萌夏さんの変わらないもの(奥華子)・瞳(大原櫻子)です。もうこうなったらいくらでも褒めちぎりたいんですが、矢作萌夏さんの歌声は本当に良い。この2曲も彼女の真っ直ぐな歌声にすごく似合っていて、漏れは泣いた。瞳を歌う前には「この歌を唄う時にはいつも同期のドラフト3期生を思っています。今日も同期に向けて歌います」って述べてから臨むんですけど、歌詞の内容が“まっすぐに夢を追いかける 君の瞳が大好きだよ そんな君と一緒にいれること 今は大切にしたい 涙だって笑顔だって がむしゃらになった証だよ そんな君と一緒に生きること 僕は誇りに思うよ”って。思想というか哲学というか、AKB48のメンバーとして完璧だと思うんですよね、青春群像劇としてのAKB48が大好きなので。AKB紅白で柏木由紀さんと一緒に歌った夜風の仕業も好きです。他にもおすすめがあれば教えて欲しい。

Twitterと何が違うん?

ここまで書いて内容がTwitterの総集編みたくなってることに気付いたので全部消したくなった。以上。